サプリ

焼かない女性を守る習慣アイテム「まっしろ美白習慣」|焼かないサプリ

女性の大敵といえば紫外線ですね。別に海やプールに行かなくても、会社通勤で歩いている間にも、紫外線は上から下からやってきます。

特に、最近は、春・夏だけでなく、秋も暑い日々が続いており、年中通して、日焼け対策が必要になってきています。

もしかして、日焼け止めを塗っているから大丈夫と思っていませんか?

日焼け止めを塗ってもムラになってしまったり、汗で流れてしまったりして効果が薄くなることも少なくありません。

最近では、「飲む」日焼け止めもあるのです。

飲むだけで日焼け防止と美白効果がある「まっしろ美白習慣」について調べてみました。

美しさをキープするためのサポート まっしろ美白習慣

日焼けによる肌の老化とは?

肌の老化は加齢よりも、太陽光線による「光(ひかり)老化」の影響が8割を占めているといいます。

光老化」とは、太陽光線を長期間、無防備に浴び続けることにより、皮膚にシミ、シワ、たるみなどが現れる老化現象のことで、皮膚がんが生じることもあります。

「肌の老化」の8割は太陽光が原因!?

肌の老化は光老化の影響が8割を占めるといわれています。

年を重ねることでも進みますが、加齢による影響は2割程度。例えば、お尻や内ももなど日光に当たる機会がほとんどない部位の皮膚には、お年寄りでもシミやシワはほとんどできないのです。

このことからも、太陽光線の影響が大きいことが分かります。また、皮膚がんの8割程度は、日光に当たる部位に発症することが知られています。

日焼けで肌が黒くなる理由

日焼けをした場合に、赤い肌になる人もいれば、黒くなる人もいます。この違いは何でしょうか。

肌が赤くなるのを「サンバーン」と呼びます。これは、紫外線で、皮膚がやけどを起こしている状態です。

肌が黒くなるのを「サンタン」といいます。

肌が黒くなるのは、紫外線から肌を守るために、皮膚のメラノサイトという細胞が紫外線を吸収する黒い色素(メラニン)を大量につくるためです。

そんな、紫外線ですが、実はタイプが2つあります。

UVBとUVAの違い

UVA 光老化=シミ、シワ、たるみ

UVAは、地表に届く全紫外線のうち約95%を占めます。

それ自体のエネルギーは弱いものの、照射量が多く、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻。浴びたUVAの20-30%が肌の奥の真皮層にまで達すると考えられており、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞に損傷を与えます。

その結果、UVAを浴びた肌は弾力を失い、シワやたるみといった肌の老化現象を引き起こすと考えられています。UVAはさらに、メラニン色素の合成を増やし、シミが目立つ原因をつくります。

紫外線によって生じるシミ、シワ、たるみは「光老化」と呼び、肌老化の3大特長と言われています。

UVB 日焼け、シミ

UVBは、全紫外線の約5%を占めます。

おもに肌の表面で吸収されるため、肌の奥の真皮層まで達することはほとんどありませんが、UVAより強いエネルギーを持ちます。

浴びたUVBは表皮に影響を与え、細胞を損傷して火傷のように赤くなったり(サンバーン)、メラニン色素が沈着して褐色になったり(サンタン)、シミやソバカスの原因にもなります。

 

美しさをキープするためのサポート まっしろ美白習慣

日焼けの原因はUVB

UVBは皮膚の奥までは届きませんが、サンバーン(肌がやけどを起こした状態)を起こしたのち、メラニンをつくらせます

つくられたメラニン色素は、新陳代謝によって角質へと押し出され、最後には皮膚から剥がれ落ちるのですが、新陳代謝が衰えたりすると、シミやそばかすのような色素沈着を起こして痕が残ります。

UVAはUVBのように肌を赤くするような急激な変化は起こしませんが、ゆっくりと肌を黒くするサンタンの原因になります。また、皮膚の奥にある真皮まで届いて、年齢とともに気になるシミ、シワ、タルミの原因になります。いつまでも若々しい肌でいるためにしっかりガードする必要があります。

まっしろ美白習慣て何がすごい?

そんな、日焼けに対してまっしろ美白習慣は一体何が優れているのでしょうか!?

実は、この商品にはPLエキスが含まれているのです。

PLエキスといえば、シミやシワに効果が期待できるエキスです。お肌が紫外線を浴びることで、活性酵素を発生させますが、PLエキスの抗酸化作用成分あるため、シミやシワを予防できるというわけです。

また、炎症効果も期待でき、日焼け後のお肌にも良いということですね。

まっしろ美白習慣を選ぶxつのポイント

「PLエキス」を使用

まっしろ美白習慣に含まれている「PLエキス」は、シミやシワに効果的です。

肌は紫外線を浴びることで、体内に活性酸素を発生させます。

活性酸素はシミ・シワの原因ですが、PLエキスは抗酸化作用がありますので、シミ・シワの予防する効果があります。

PLエキスは肌の免疫細胞を正常に働かせ、日焼けや肌の炎症を予防する効果もあります。

今話題の実感できる美容成分がたっぷり配合

まっしろ美白習慣に含まれている「コエンザイムQ10」はアンチエンジングの効果があります。

コエンザイムQ10は強い抗酸化作用を持っています。

活性酸素の働きを抑えることで、シワやシミにアプローチしていくのですね。

ですので肌が衰えるのを予防します。

次にまっしろ美白習慣には「リコピン」が含まれています。

リコピンは肌を紫外線から守り、保水力を高め、肌に潤いを与える働きがあります。

肌が潤うことで、ハリが出るようになってシワが目立たなくなります。

そしてまっしろ美白習慣には「ルテイン」が含まれています。

ルテインは、目の健康維持に効果的な成分です。

しかしこのルテインは加齢と共に、体からなくなっていく成分です。

安心の国産(医薬品GMP認定取得工場で開発)

美しさをキープするためのサポート まっしろ美白習慣



まっしろ美白習慣のレビューは良い?

実際にまっしろ美白習慣を利用したユーザーの方たちの評判は様々です。

amazonやダイエットカフェといった大手サイトでのレビューを見てみると、実際に効果があった方だけでなく、効果を感じられなかった方もいらっしゃるようです。

【悪い口コミ】まっしろ美白習慣は効果を感じない!?

まっしろ美白習慣を使ってみたのですが、効果があるのか無いのかは
いまいちよくわからないです。

効果があるような、無いような…。
医薬品ではなくサプリメントなのでこんなものなのかな~って思いました。
飲み始めてまだ日が浅いので買った分が無くなるまでは続けてみます。

【良い口コミ】まっしろ美白習慣で体質改善!

アトピー持ちの私は皮膚科と親友状態です。
乾燥と敏感肌のダブルパンチで日焼け止めなんて塗ろうもんなら肌が悲鳴を上げます。

服の素材も気にしなくてはいけない程の敏感肌だったのですが
食生活の改善や生活習慣を整える事で大分落ち着いてきました。

高校生の頃、母が見つけてきた飲む日焼け止めを使用し始めてもう何年経つか。
今ではなくてはならない存在です。

あまり日焼けは気にしていなかったせいか、年齢を重ねるたびにシミが増えているのを実感していました。そこで始めたのがまっしろ美白習慣でした。

使い始めて半年を過ぎ、日焼け止めを使うだけでなく、飲む美白対策をすることでシミを抑えるのに効果的なのを実感することができました。

まっしろ美白習慣は水で飲むだけなので、非常に簡単で長く続けるのには良いと思います。気軽にどこにでも持っていけるので、面倒くさがり屋な人にもおすすめです。

朝、子どもが登校すると井戸端会議が通例になっちゃってます。一度夏に数時間しゃべってしまって真っ赤になってしまったことが。

毎朝バタバタしてる時に日焼け止めを塗るのは難しのでどうしたらいいかなって思ってました。まさか飲む日焼け止めがあるなんてびっくりです。

子どもに朝ごはんを食べさせてる横で飲むだけでほんとに日焼けしなくなりました。

日焼け止めが苦手な私にぴったり日焼け止めを塗るのがあまり好きではなく夏は帽子でなんとかしのぐものの、外出時間が長くなるとやはり焼けてしまいます。

それでも塗るのが嫌だったので飲む日焼け止めってことで購入してみました。出かける機会も多い方なので毎日飲んで3週間。

長い時間お出かけでもあまり焼けていませんでした。いつもならもっと焼けてしまってシャワーが痛いほど。飲むだけなのに日焼けしないってすごいですね。

美しさをキープするためのサポート まっしろ美白習慣


野菜を取ることで相乗効果!?

美白の栄養素 セラミド

セラミドには肌を紫外線や雑菌などの外部刺激から守る役割があります。また、メラニンの生成を抑えてくれます。

美白の栄養素 リコピン

リコピンには肌の抵抗力をサポートするはたらきがあります。そのため、酸化などによる肌のダメージを軽減し、美白効果をもたらしてくれます。

更に、シワをケア・予防してくれます。

美白の栄養素 ビタミンC

ビタミンCは、シミやそばかすを作るメラニンのもと「チロシナーゼ」の働きを阻害するはたらきがあります。

まっしろ美白習慣概要

まっしろ美白習慣(飲む日焼け止め) 内容量:60粒

紫外線を内側からガード!キレイをサポート
・焼けたくない!
・日焼けはもうイヤ
・塗れているつもりが
・塗るのめんどくさい
今話題の”飲むだけの”まっしろ美白習慣気になる紫外線からかいほうされる新提案です!

■あなた様もこんな悩みはありませんか?
灼熱の太陽…。こんなときは絶対に外にでたくないなぁ…
・紫外線が大嫌い…
・ベタベタ感が嫌…
・日焼け止めを塗るのはめんどくさい…
・肌が弱い…
・塗り漏れが心配…

■到来!紫外線対策は、塗るから飲む時代へ
水で飲むだけ!…手にとってクリームを付け、塗ることがないので手間もかかりません。
お肌の内側から…飲む内側からお肌のサポーをといたします。
なかなか塗れない目(まぶた)や唇にも…クリームタイプだと塗れない部分ありますよね。一度に全身の対策ができます。

美しさをキープするためのサポート まっしろ美白習慣